2017/5/26 ニンニ 10th LIVE!! in 三軒茶屋

ニンニ、10th LIVE!!
第一弾音源「medium」も会場限定で販売中です!

2017/5/26(金)「ULTIMATE MUZIK?!」 in 三軒茶屋グレープフルーツムーン(MAP)
open 19:00 start 19:30 ・  adv. 2,800 door. 3,300 +1D

ドラムはかみむーではなくサポートドラマーとなります。
※ニンニの出演順は1番目、出演時間は19時半頃の予定です。
※チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

2017/5/18 ニンニ 9th LIVE!! in 渋谷

ニンニ、9th LIVE!!
第一弾音源「medium」も会場限定で販売中です!

2017/5/18(木)「日のあたる家」 in 渋谷HOME(MAP)
open 20:00 start 20:20 ・  adv. 2,500 door. 3,000 +1D

【出演】
ニンニ
鹿の一族
Stefanie

※ニンニの出演順は2番目、出演時間は21時頃の予定です。
※チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

2017/5/14 ニンニ 8th LIVE!! in 埼玉志木市

ニンニ、8th LIVE!!
第一弾音源「medium」も会場限定で販売中です!

今回は埼玉県の志木市と朝霞市で開催される「しあわせまつり」というイベントでの出演です。

2017/5/14(日)「しあわせまつり」 in 志木市 西川医院前(HP)

【出演】
ニンニ
宏菜
コラン
大筒小筒
押田朋也
菅原信介
千葉純平
Busy Smile Deliverers
Dreamers Union Choir

※スケジュールの都合により、ドラムはかみむーではなくサポートドラマーとなります。
※ニンニの出演時間は12時40分頃の予定です。
※チケットなどは必要ありませんので、会場に直接お越しください。

2017/4/30 ニンニ 7th LIVE!! in 新宿

ニンニ、7th LIVE!!
第一弾音源「medium」も会場限定で販売中です!

2017/4/30(日)「TOKYO SWING」 in 新宿motion(MAP)
open 18:30 start 19:00 ・  adv. 2,000 door. 2,300 +1D

【出演】
ニンニ
yoji&his ghost band
団欒
よしむらひらく+畠山健嗣

※ニンニの出演順は3番目、出演時間は20時半頃の予定です。
※チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

2017/3/27 ニンニ 6th LIVE!! in 代官山

ニンニ、6th LIVE!! 豪華ゲストを迎えてのニンニの自主企画ライブです。
また、第一弾音源「medium」も販売開始します。見どころ盛りだくさんのライブです!!


「なるけのじかん」特設ページはこちら!

2017/3/27(月) 「なるけのじかん」 in 代官山・晴れたら空に豆まいて(MAP)
open 19:00 start 19:30 ・  adv. 3,500 door. 3,800 +1D 600
※2月中の予約限定で3,000円となります!

【出演】
ニンニ
Special Session

【Special Session Member】
・灰野敬二(不失者、THE HARDY ROCKS)
・KERA(有頂天、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、No Lie-Sense etc.)
・BOBO(54-71、サポート:MIYAVI、フジファブリック etc.)
・なるけしんご(ニンニ、ti-ti.uu)

※ニンニの出演は1番目、時間は19時半を予定しています。
※チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

2017/1/31 ニンニ 5th LIVE!! in 代官山

ニンニ、5th LIVE!! 2017年ライブ始めです。

2017/1/31(火) 「New Optimism vol.1」 in 代官山・晴れたら空に豆まいて(MAP)
open 19:00 start 19:30 ・  adv. 2,400 door. 2,800 +1D 600

【出演】
ニンニ
Arita Shohei Band(with Sigekuni,LEO IMAI)
guru host

※ニンニの出演は3番目、時間は21時頃を予定しています。
※来場者特典として、昨年の各ライブ会場で配布した4種類のダウンロードカードをプレゼント!
(ダウンロード方法の詳細はこちらから)
※チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

2016/11/15 ニンニ 4th LIVE!! in 代官山

ニンニ、4th LIVE!! 2016年ラストライブです。

20161115

2016/11/15 ニンニ×晴れたら空に豆まいて共同企画「Casa #1」 in 代官山・晴れたら空に豆まいて(MAP)
open 18:45 start 19:15 ・  adv. 2,300 door. 2,800 +1D 600

【出演】
ニンニ
フジワラサトシ
ケバブジョンソン弦楽五重奏
ビイドロ

【来場特典】
当日の来場者には、「シー シー」のステレオ版がダウンロードできる
ダウンロードカードを配布予定です。どうぞお楽しみに!

※ニンニの出演は2番目、出演時間は20時頃の予定です。
チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

【LIVEレポート】2016/9/28:ニンニ3rd Live in 新宿MOTION

「僕らが育った場所、この三人で奏でる音楽。」

2016年9月28日、新宿MOTION。
ニンニ三回目のライブは、2090の自主企画ライブへのゲスト出演。

2016/9/28 「2090 ワンマン風 演奏会 ~SUPER WEDNESDAY~」 in 新宿・Motion

僕が自分のバンドで新宿motionでライブをするのは2013年の1月以来で、その日の「もらん」から3年8ヶ月振り。
僕は新宿motionがスタートした時から出演させてもらっていて、その中でかみむーさん、みんみん、2090のメンバーと知り合ったし、この日のブッキングの元店長takutoさん、PAなっちにもずっとお世話になっている。

先述の「もらん」だけでなく、kate sikora、chloeや玉筋クールJ太郎、session band「dictionarys」など様々な形態でライブをさせてもらったライブハウス。
僕が育ったそんな新宿motionで新しいバンドでのライブがこんなに早くできるとは思わなかったので、とても嬉しかった。誘ってくれてありがとう!2090!

 

そういう場所ということもあり、ライブハウスに入ってから知り合いだらけでずっと話し続けていて、ギリギリまでバタバタしましたが、直前でしっかりスイッチも入りライブを始めることができました。

2016/9/28 「2090 ワンマン風 演奏会 ~SUPER WEDNESDAY~」 in 新宿・Motion

最初は僕らもお客さんも空気を探りながら。僕らは3度目のライブで徐々に自分たちのやり方がつかめてきて固まるのが早くなっている気がしますが、お客さんは初めての方がほとんど。
インストバンドということで声も歌詞も無い音楽。慣れない分、聴き方を作るところからになる方もいるように思いますが、本当に自由に自分が楽しめるように聴いて欲しいです。
風景を想像したり、言葉を連想したり、勝手にメロディを乗せてみたり、もちろん踊ったり。
「自由」に楽しんでもらえたら僕はとても嬉しいです。
そして、この日も途中からガッチリ雰囲気が出来上がり繋がった感触がありました。
こういうところに、その日にしかない体験があると思います。ライブは楽しいです。

2016/9/28 「2090 ワンマン風 演奏会 ~SUPER WEDNESDAY~」 in 新宿・Motion

そんなわけで、ニンニで初めてのまさに「ライブハウス」という場所でのライブが終わりました。やってみたら、その場での雰囲気や音からなのか今まで以上にバンドらしい演奏になったように思います。何より僕らがこういう場所で育ったのもあります。ただニンニはニンニでした。どこでやってもその空気は変わらないのも分かりました。

見てくれて、聴いてくれた方々、呼んでくれた2090、takutoさん・なっちをはじめ新宿motionのスタッフの方々、本当にありがとうございました。またよろしくお願いします!!!

以下、第三回目のセットリスト。

【ninny 3rd Live Setlist】
1.海は受けとめる(仮)
2.世更け
3.toneb
-MC-
4.帰りじたく
5.new town
6.夏らしい(仮)
-MC-
7.Sunny

以下、ライブ後です。

ライブ後に三人で。
2016/9/28 「2090 ワンマン風 演奏会 ~SUPER WEDNESDAY~」 in 新宿・Motion

お世話になった新宿MOTIONの方々と。
2016/9/28 「2090 ワンマン風 演奏会 ~SUPER WEDNESDAY~」 in 新宿・Motion

(文責:なるけしんご)

2016/9/28 ニンニ3rdLIVE!! in 新宿

2090

2016/9/28 「2090 ワンマン風 演奏会 ~SUPER WEDNESDAY~」 in 新宿・Motion(MAP)
open 19:00 start 19:30 ・  adv. Free! +2D(1,000)
【出演】
ニンニ
2090

【来場特典】
当日の来場者には、新曲「new town」のステレオ版/haramaru-mix版の両方がダウンロードできる
ダウンロードカードを配布予定です。どうぞお楽しみに!

※ニンニの出演順は1番目、出演時間は19時半を予定しています。
チケットの取り置きは各メンバーか、こちらまで!

【LIVEレポート】2016/8/30:ニンニ2nd Live in 渋谷・7thFLOOR

「感謝に溢れた二度目の旅路、会場全体で奏でる音楽。」

2016年8月30日、渋谷7thFLOOR。
ニンニ二回目のライブは、バンド初の自主企画ライブ。
「my name is ninny(私はニンニ)」と題された企画には、みんみんさんの仲間たちが集まってくれました。

CrW3lAJUEAENUyR.jpg large

 

この日のオープニングアクトとなったのは、みんみんさんの大先輩である「MEGALEV」の3人。
山本”カブレラマン”昌史さんが弾くウッドベースの調べから、ライブはスタート。
加藤雄一郎さんのサックスに、オータコージさんのドラムが絡む3人の奏でる音楽は、時には激しく、時には狂おしく、三人で奏でる音とは思えない音圧と格好良さで、会場も大盛り上がり。

二番目に登場したのはみんみんさんの後輩、先日アルバム「Golden Hour」をリリースしたばかりの「1983」。
その新譜の曲を中心に、メンバー全員のストイックさから奏でられるポップで優しい音楽。
今のこの音楽シーンならではの音楽で、観客も聞き入っていた。(ちなみにこの日唯一の”歌モノ”)

そして最後に登場したニンニ。

CrW7ljDUMAAq2mN.jpg large

この時点で会場は前の二つのバンドの音楽で温まっており、トリを飾るニンニのスタートを待ちわびている。
そんな状況の中、演奏開始前に配られたのは、前回のライブでの特典だった「竹セミ」。
ライブの感想をハッシュタグ(#ninnyまたは#ニンニ)をつけてSNSで投稿して貰った人への特典として、用意したものだ。

Cq7RlRbUkAEzLvB.jpg large

この「竹セミ」。棒に紐で結ばれたセミ型の竹を回すと、「ブンブン」とセミの飛んでいるような音が鳴る、という民具の一つ。
今回はこの「竹セミ」がライブの雰囲気作りに一役買った。

みんみんさんのアナウンスと共に、「竹セミ」を配られた観客がブンブンと音を鳴らすという不思議な光景の中、いよいよニンニの一曲目が始まった。

この日の一曲目は、初披露の「世更け」。
静かに会場に染みわたるようなギターのイントロに、ドラムとオルガンが控えめに乗ってくる。お互いのパートが控えめに、それでいてきちんと絡み合うような不思議な感覚。この「世更け」は、その優しさを詰め込んだような曲だった。

そんな新曲の後の二曲目は、ニンニの1stSongとしてMusic Videoでも公開されている「toneb」。
これも「世更け」と似たような曲の構成ではあるが、メインのメロディを奏でるのはオルガンとギターのルート音。ライブで二度目の演奏となる「toneb」は、Music Videoとも一回目のライブともまた違い、ゆったりとしたリズムの中にある種の落ち着きを感じさせた。

続いては、前の二曲とは違った曲調で楽しませてくれる「toilet(仮)」。
切なさは抑え目にしたユニークなイントロのリフが続き、流れるようなサビまで来た時に感じる「ニンニらしさ」は、やはりどこか懐かしさを感じるオルガンのメロディがそうさせるのかもしれない。

さて、ここで一呼吸ということで、この日誕生日を迎えたみんみんさんのMC。会場に集まった仲間たちからは「みんみん!」と声が掛けられる。
普段あまりMCをやらないみんみんさんのコメントを温かく見守っている。そして会場に響き渡る「竹セミ」。
今日のライブは、「竹セミ」を鳴らすことで観客が会場の空気感醸成に参加出来る、不思議なライブとなった。

その「竹セミ」が会場内で鳴っている中、四曲目の「かえりじたく」がスタート。
この曲はこの日の会場でダウンロードカードが配られたほか、ライブ前には第二弾のMusicVideoとして公開された曲。
しかしこの日は観客の「竹セミ」も三人の奏でる音楽に絡み合い、なんとも言えない空気感で演奏は続いていく。余白の音楽であるニンニだからこそ、「竹セミ」の音が溶け込むのかもしれない。

「かえりじたく」の後は、MCを挟んで新曲「夏らしい(仮)」。夏の終わりに初披露となったこの曲は、これまでの曲とはまた違った曲調で、ニンニとしてのレパートリーの幅の広がりを感じる。今後の曲の公開が楽しみだ。

最後の曲は初回のライヴと同じ「Sunny」。静かなリズムにオルガンの優しいメロディとギターのコードが、聴くものをほっとさせるようだ。そしてサビに向けて徐々に盛り上がり、押し寄せる波のように心地良く包み込んでくれる。だからこそ、ラストの曲に選ばれているのだろう。

「Sunny」を終え、舞台から去る三人。その誰も居なくなったステージに、アンコールを求める手拍子と竹セミの音が響き渡る。

そんな会場の奏でる音に急かされるようにして、三人が再度ステージに。
みんみんさんが出演してくれた2バンドへの感謝と、このイベントに来てくれたお客さんたちにお礼を述べたあと、アンコール曲として選ばれたのは「閉会式」。

リオオリンピックが終わり、そしてこのニンニの最初の企画ライヴが盛況に終わる、その最後を締め括る正に閉会の曲に見送られて、「my name is ninny vol.1」は終了したのだった。

ニンニの二度目のライヴは、これまで共に活動してきた先輩後輩たちと、それを見守る仲間たちの感謝に溢れるイベントになった。
そして合間合間で会場で鳴っていた竹セミも、今回はこの空間作りに大きく影響したように思う。観客が音作りに参加する、というのはニンニの音楽ならでは。次回からのライブの空間作りもとても楽しみである。

そして最後に、みんみんさん誕生日おめでとうございます!

以下、第二回目のセットリスト。

【ninny 2nd Live Setlist】
1.世更け
2.toneb
3.toilet(仮)
-MCみんみん-
4.かえりじたく
-MCみんみん-
5.夏らしい(仮)
6.Sunny
-アンコール-
7.閉会式

以下、ライブ後です。

ライブ後に三人で。
CrMeZOTUsAEoIhF.jpg large

大先輩たちに囲まれたみんみん
CrW8ih4UsAAWCU6.jpg large

次回9月のライブを一緒にやる2090の皆さんと
CrQleqFUAAAT40k.jpg large

ライヴ後に皆でみんみんさんの誕生日を祝う!
1474242248265

(文責:くわえりょう)